香港在住ファンドマネージャー ~華僑のお金を動かす

menu

CATEGORY日記

8月の新設住宅着工戸数(国土交通省発表)

国土交通省が8月の新設住宅着工戸数を発表しました。 季節調整済年率換算値は前月比1.8%増加の93.1万戸であり、住宅生産団体連合会が 加入企業16社に対して行ったアンケートの2016/3期通期の予想の平均値89.6万戸を 上回り……

8月の建設関連統計(国土交通省発表)

ゼネコンの建築粗利率に先行する建築着工単価は19.0万円となり前月の19.4万円からはやや下落しました。 ただし19万円台の高水準を維持しており、前年同月比では6%上昇。 大手50社受注における民間大型工事の1件あたり単価も引き続き……

日本特殊陶業(5334)~和解金の支払い

2014年8月に米国の司法当局と、スパークプラグと酸素センサーに関する独占禁止法違反にかかわる司法取引(5億2千1百万ドルの罰金で確定)を行った当社は、昨日9月28日の引け後に、2015年7~9月期に顧客との和解金1億2千5百万ドルを支……

9月最終週のTV電話会議

9月のFOMCにおける米国利上げ見送りは、世界景気が悪い証拠と解釈されて、米国株を含む世界株は下落しましたが、既に、世界の製造業PMI指数の3ヶ月前変化は、8月からの下落で織り込まれたとみています。 また、9月23日に発表された中国の……

ロート製薬(4527)を仕込む

国内売上高が、7、8月とも前年同月比13%増と堅調です。 9月は、例年に比べて気温も低下、天候不順となりましたが、8月に近い増収率で推移しているようです。 肌ラボなどの新製品が業績の牽引役となり、新たなユーザー獲得も進んでいます。 ……

明日は、タダノ(6395)を仕込む

建設用クレーンの需要は、国内は民間建設投資の回復で、2015年以降は高い水準が見込まれそうです。 海外では、北米や中東の資源関連向け需要が前年比減少することもあり得るので、やや不安定な一面はあるものの、海外需要が不安定の中でも、シェア……

○○本日発表・4-6月期決算見通し

1Qの営業利益を25億円と予想。Quick四半期コンセンサスは、売上高703.5億円、営業利益23.8億円である。国内企業の設備投資動向は強含んでいると考えられ、FA&DA事業の国内案件の受注、売上、採算性状況が注目される。 ……

内需でセクターが広がっていく

先週の月曜日や火曜日は内需ディフェンシブ株の優位が続きましたが、水曜日以降に業種の物色は大きく変わり、電力ガスや医薬品などのディフェンシブ業種がアンダーパフォームし始め、自動車や機械などのシクリカル業種がアウトパフォームし始めました。 ……

さらに記事を表示する

カレンダー

2019年2月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728